FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

運命に従うとは心に従うこと

white flower8 

 

運命は決まっています。

でも、その運命にのるかそるかは貴方次第です。

 

はなから運命を信じない人にとっては、馬鹿馬鹿しい話だと思います。

でも、

「運命」の存在を信じる人は、

運命がいかに重要なものかがわかると思います。

 

運命は、あなたが本当にしたいことを実現するために存在しています。

あなたが心から望むことを形にするのです。

 

ところが、目先のことにとらわれて、

心が望まないことを貴方が実行しようとすると、

物事はうまくいきません。

それでも、力づくで物事を動かすと、後になってとんでもないツケが回ってくるのです。

もし、自分の手に負えないような不幸事・トラブルが起こるなら、

それは、あなたが運命を無視し続けた結果です。

 

あるいは、目先の問題を解決しようと、誰かを頼ると、

あなたは門前払いをくらったり、

逆に利用されたりするかもしれません。

それは、あなたが運命を無視している証拠です。

そして、あなたがトラブルに巻き込まれて、

相手を悪く思ったり、自分の人生を呪ったりしても、

天があなたを助けることはないでしょう。

なぜなら、貴方自身が天を信じていないからです。

 

 

天と心はつながっています。

天が望むことは、心が望むことです。

天の計画は、運命となってあなたを導いているのです。

 

 

| 天のメッセージ【運命の書】 | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

機が熟すのを待つ

lotus flower15 

 

運命を感じるようになると、

すべての出来事にタイミングがあることがわかります。

 

タイミングが違うと、

うまくいくこともうまくいかなくなります。

 

早すぎても、遅すぎてもうまくいきません。

このタイミングをはかるのが一番難しいことかもしれません。

すべきことは見えているけれど、

タイミングを間違えると物事は進まなくなります。

あるいは、嫌な気分になったり、邪魔が入ったり、

悪意に惑わされたり、

それによって、しなければいけないことをする気がなくなったり、

あきらめたりすることにつながるのです。

 

タイミングが来るまでは、放っておくことも必要です。

また、タイミングが来ているなら、すぐにでも物事を動かす必要があります。

また、タイミングが遅すぎた場合は、そのことを捨てることも必要です。

 

運命は感じても、何をすべきかが見えていても、

タイミングを間違えると、すべては無に帰してしまうかもしれないのです。

 

善意でもって運命を感じるようになれば、

今度はタイミングに注意をはらうことです。

 

天は、すべてがうまくいうくように準備をしているのです。

その準備が整うのを待つことが重要なのです。

 

 

「機が熟すのを待つ」ことを天は望んでいるのです。

そして、機が熟しすぎて落ちてしまう前に、物事を動かすことを望んでいるのです。

 

 

| 天のメッセージ【運命の書】 | 01:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運命と魂について

white lotus18 

 

「運命」という名の仕事の指示をだしている存在がいます。

その存在は、誰のそばにもいて、

一人ひとりに、仕事の手順や、何をすればいいのかを教えています。

 

その指示を感じるには、善意の気持ちでいることが必須なのです。

悪意があると、運命の指示を感じることが出来ません。

「何をすればいいのかわからない。」

それは、指示を感じていない証拠です。

指示を感じる事が出来ない原因は、

「悪意」を持っているか、「悪意の毒」にあたっているかのどちらかです。

 

指示を出している存在は、

目に見えませんし、声も聞こえません。

その存在は「感じる」しか方法がありません。

しかも、「善意でしか感じる」ことが出来ないのです。

 

瞑想は、この存在を感じる方法のひとつです。

「善意」と「悪意」の感覚の区別がつくようになれば、

瞑想しなくても感じる事が出来るようになります。

 

天は、一人ひとりの力量を熟知しています。

出来ない事をさせたりしません。

私たちのやる気が起こる内容で、

出来る範囲内のことをさせようとします。

 

人(あなた自身も含めて)は、あなたの力量を知りません。

ですから、あなたが出来ないような無理なことを頼んだり、

やる気をなくすようなことを言ったりします。

天を信じるか、人を信じるかは貴方次第ですが、

あなたの事を熟知している天を信じる方が賢明だとは思いませんか?

 

 

自分の運命は悲惨だと思っている人は、

とにかく善意でもって起こる出来事を振り返ってみてください。

与えられた仕事(運命)が嫌で、自分勝手な生き方を選ぼうとしていませんか?

人の意見や表面的なことに振り回されていませんか?

 

運命を感じるということは、

魂レベルで望んでいる事を感じることが出来るのと同じです。

表面的なことではなく、

あなたの奥底の深い部分で感じるのです。

 

魂は、使命を担っています。

魂を感じるということは、

生まれてきた使命を知ることにもつながります。

 

あなたは、なぜこの世に生れてきたのか、ということを不思議に思ったことはありませんか?

この「なぜ」を知っているのは、あなたの魂です。

その魂を感じるには、「運命」に従う必要があるのです。

 

運命に従わなければ、魂を感じることは出来ません。

あなたは、好き勝手な生き方を選ぶことになり、

それは、天の意に背くこととなり、

あなたの霊魂の崩壊につながるかもしれないのです。

 

霊魂の崩壊は、死を意味します。

肉体の死ではなく、もっと「奥深い死」を意味します。

 

 

天は、あなたを生かしたいと思っているのです。

あなたを生かすために「運命」という仕事を与えているのです。

仕事の本筋・意味・使命を知っている、

あなたの魂を感じることを望んでいるのです。

 

| 天のメッセージ【運命の書】 | 03:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天の法則 運命の法則

white lotus17 

 

目に見える世界に法則があるように、

目に見えない世界にも法則があります。

そして、私たち人間は、目に見える肉体と目に見えない霊魂を持っています。

つまり、

目に見える世界と目に見えない世界の両方の法則に従って生きているのです。

 

目に見える世界では、

自分の人生をつくるのは、自分自身であると教えられます。

自分の努力次第で、何者にでもなれると教えられます。

けれど、

目に見えない世界では、

すべては与えられていて、何一つ自分の思い通りにはならないと教えられます。

 

果たして「運命は変えられない」のか、「運命は変えられる」のか、、、。

どちらの法則が正しいのか、どちらの法則で生きるのかというのは、

実は、「選ぶのは私たちである」と天使様は言います。

 

目に見える法則で生きたいと思う人、もしくはその世界を信じる人は、

「運命を自分の手でつくる」人たちです。

すべてを運命に委ねて生きたい人、もしくは運命を信じる人は、

「運命を与えられる」人たちです。

 

自分の人生は自分で切り開く!!

と、力強く思っている方はたくさんいると思います。

そういう方は、このカテゴリー「天のメッセージ」に書くことは読まない方がいいかもしれません。

 

 

天の視点で見ると、

実をいうと、「運命は自分の手でつかむ」という人たちは、

自己満足、素人レベルなのだそうです。 

仕事を想像してみてください。

どんな仕事でも、仕事という以上、嫌なことでもなんでもしなければならないでしょう。

好きな事だけしていては仕事として成立しません。

 

同じように、人生を仕事に置きかえると、

嫌なことでもなんでも与えられた人生(運命)はこなさなければなりません。

与えられた仕事をこなせる人ほど、プロとして認められます。

同じように、与えられた運命をこなせる人ほど、

天の視点からみれば、「人生という名の仕事が出来る人」と認められるのです。

 

与えられた仕事をしないで、文句ばかり言う人や、

しなくていい仕事ばかりする人を、客観的にどう思いますか?

「運命」は、天が与えた仕事なのです。

嫌でも、面倒くさくても、与えられた仕事をこなすことによって、一人前と認められるのです。

 

誰もが運命に背いた生き方を選ぶと、どうなるでしょう?

つまりは与えられた仕事をする人がいなくなるということです。

それは、天という名の会社の倒産、言いかえれば霊魂の崩壊を意味します。

 

 

天は、誰もが運命に従って生きることを望んでいます。

運命という名の仕事を全うしてほしいと願っているのです。

 

 

| 天のメッセージ【運命の書】 | 02:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |