FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪霊の力を借りて得るもの。

tree 2 


天使や悪霊・・・と言う言葉を使うと、

非現実的で変?と思われるかもしれないのですが、

私は科学者ではないので、科学的な記述をする必要はないかな・・・と、

思っています。

もちろん、科学的な言葉を使って、説明することも出来ます。

でも、それをしようとすると、

非常にわかりにくくなりそうで・・・。

わかってもらうことが目的なのに、

余計わかりにくくするのも・・・と思うので、

わかりやすく「天使・悪霊」などの言葉を使わせていただきます。

ご了承ください。




『悪霊の力を借りて得るもの』


悪霊の力を借りると、それに気づいていても、

悪霊に魅了されているので、

途中でやめたり諦めたりすることは非常に難しいようです。


行き着くところまで行き着くまで、ノンストップといっても過言ではないようです。


この場合、

どのように考えるかというと、

良いも悪いも「人生経験」・・・。

悪霊の力を借りるとこうなるんだ・・・ということを知ることも経験です。



なので、一概に、悪霊の力を借りるのがいけないとかどうとか・・・というのも、

言うことは出来ません。



ただ、周囲の人も巻き込む可能性が高いので、

そこのところはきちんと知っておいたほうが良いかもしれません。



私の個人的な意見は、

悪霊の力を借りないように気をつけたほうが良いと思います。

なぜなら、大切なものを失うのがわかっていながら、

(何かを)手に入れたいと執着するのは、

「何事も経験」の一言で済まされない場合も多々あるからです。

無知であるがゆえに、

「何とかなる」「たいしたことない」と思うのでしょうけれど、

実際、事が起こってしまうと、

後戻りは出来ません。

後悔しても後悔しきれないこともあるかもしれません。


なんせ相手は「悪霊」なのですから・・・。


関わらないに越したことはありません。




| 心のメッセージ | 19:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/02/27 05:24 | |















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/534-ae33b0d6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT