FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不運と幸運 2

lotus flower91 



貧乏な人が、お金持ちに

「私(俺)って、本当に貧しくて困ってる」というと、

物乞いのように聞こえます。

実際、それが目的の場合もあるでしょう。

「お金に困ってるから恵んでくれない?」と。

でも、同じように貧乏な人に言うと、

「ほんと、お互い貧乏で困るよね」

同じ境遇を慰めあうように聞こえます。

実際、慰めあうのが目的だったりします。



つまり、「不運な人」が「幸運な人」に、

いかに「不運」かを語ると、「不運」な人の株が下がるのです。

聞こえが悪いと言うか、印象が悪くなると言うか・・・。

だから、言う相手を間違えないように気をつけたほうが良いのです。



「幸運」な人が「不運」な人に、

いかに自分が「幸運」かを語るときは、

「だから、私(俺)に任せて」という気持ちを付け加えたほうが良いでしょう。

「私(俺)、お金には困らないんだ。だから、お金のことは任せて」というように。



「あなたの分も背負ってあげる」という気持ちがないなら、

「幸運」であることを「不運」の人に言わないほうが良いでしょう。

単なる自慢話にしか聞こえないので、「幸運な人」の株が下がります。



けれど、現実は「不運」の人に「幸運」を分けてあげることは出来ません。

「不運」の人の周りで吹き荒れる嵐をとめることが出来るような技を持つ人は、

存在しません。



お金持ちの人のそばにいれば、

貧乏人がお金持ちになれるか・・・というと、そんなことはありません。

逆に、格差を感じて嫌になるだけではないでしょうか?



異性にモテる人のそばにいると、モテるようになるかというと、

逆に、自分が引き立て役になっているようで惨めになるだけです。



お金持ちのそばにいて、その人の考え方を真似る・・・という場合は、

すでに「金運」があるということです。

異性にモテる人の真似をする・・・学ぶ・・・というのは、

すでに「恋愛運」がある証拠です。



「不運」というのは、真似ることも学ぶ力さえもない・・・ということなのです。


持っているのに使っていないのではなく、

最初から「持って無い」のです。








| 心のメッセージ | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/484-32ec8e86

PREV | PAGE-SELECT | NEXT