FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不運の嵐

lotus flower90 



「不運」な風が吹くと、自分が思うような状況や人、物が自分のもとに来ません。

なぜなら、不運の風が吹き飛ばしてしまうからです。

不運の風に吹き飛ばされて、持っているものまで手放してしまいかねません。

「不運の風」は、あなたに必要なものをよせつけないのです。

それは、まるで嵐のようです。

あなたの周りに嵐が吹いているのです。



すべてにおいて「不運」である場合もありますが、

幸運と不運の両方が混じっている・・・場合がほとんどだと思います。



「恋愛」は「不運」でも、「金運」はあるとか。

家族運はいいけど、「仕事運」がない、とか。



「運」は、自分自身で変えることの出来ないものなので、

「不運」な場合は、「仕方ない」の一言に尽きます。

自分の中の「幸運」の部分を見つけて、

それを大切にする・・・以外に方法はありません。




そして、「不運」の人が身近にいる場合、

自分の中の不運の部分を思い出すことで、

不運を分かち合うことが出来ます。





ただ、気をつけないといけないのは、

いかに自分が「不運」で「かわいそう」かを語る人です。

このタイプの人は、人を不運に巻き込みます。

自分の中で「不運」を感じ、分かち合える人と分かち合うだけならば、

別に問題はないのですが、

自分が「不運」であることを騒ぐ人は、気をつけたほうがいいと思います。




巻き込まれた人が必ず言う言葉があります。

それは、

「あの人は、とてもかわいそうな人。だから、みんな、もっと気を使ってあげて」

「あなたは恵まれてるからいいね。あの人は、大変なんだから」



この言葉を聞いたら、

その言葉を発した人が、「不運」の人に同情して巻き込まれている証拠・・・です。

巻き込まれている・・・というのは、裏をかえせば、

その人はもともと「幸運」であるということです。

「幸運」なのに「不運」な人に巻き込まれているのです。

また、当人が「不運」な場合は、

自分がいかに不遇であるかを「幸運」な人にむかって語ります。

「あなたはいいよね。私(俺)なんか・・・」

という言葉が口をついて出てきます。

「私(俺)は、こんなに大変なんだから」

と騒ぐ人は、要注意です。

不運の嵐に幸運な人を巻き込もうとしているからです。 


いえ、本人は、そんな意識もないかもしれません。

幸運な人に理解してもらいたい一心で話しているだけかもしれません。



「不運」の人は、「幸運」な人に理解を求めないことです。

理解を求めるなら、同じ「不運」の人に求めるべきです。

お互いを同情し慰めあうのは、悪いことではありません。

時として、それが必要なことも多々あります。



でも、この人は「幸運」だな・・・と思う人に、

いかに自分は「不運」かを話すのはやめたほうが良いと思います。

それは、人間関係を円滑にするための「マナー・礼儀」です。



「不運」な人は同じような「不運」の人と、

「不運」を分かち合うことです。





| 心のメッセージ | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/483-4b902274

PREV | PAGE-SELECT | NEXT