FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フィギュアスケート男子選手の結果と人生の関連性。

lotus flower85 


【今回のフィギュアスケート四大陸選手権男子結果から人生をよむ】


今大会は地元開催ということもあって、

非常に日本男子選手に期待が寄せられました。

でも、結果は惨敗。


羽生選手は辛くも2位でしたが、本来の滑りが出来ず、得点が伸びませんでした。

高橋選手にいたっては、本人も呆然の「最悪の出来」でした。



人は、無意識に、あるいは意識的に何かに照準を合わせています。

それは、人、物、時間、場所・・・など、いろいろあると思います。


たとえば、Aに照準を合わせたときに、

Bを通過するとします。

普通、Aに照準を合わせていたらその途中にあるBも照準に含まれる・・・

と、思いがちです。

なぜなら、10m離れた物体に焦点を当てて矢を射抜くと、

その途中の5m離れたところにある物体も射抜くからです。



ところが、これはこうも言えます。

10m離れた物体に焦点を当てると、

5m離れた物体はぼやけて見えます。

つまり、焦点が合いません。



ソチオリンピックや世界選手権など、

時間的に未来に焦点を当てていると、

目の前の四大陸選手権に焦点が合わず、

的外れな演技、ピントの合わない内容になってしまいます。



四大陸選手権は、ソチや世界選手権の通過点ではありません。

確かに、時間軸でみると、その途中にあります。

でも、実際は別物なのです。



女子は、今夜フリー演技が残っていますが、

ショートを見る限りでは、

しっかりと焦点を当ててきたのでしょう。



ただ、四大陸に焦点をあてると、その後すぐに、

世界選手権に焦点を当てなおさなければいけないので、

かなり大変な作業になります。



なので、戦略としては、

本人の体力と体調と気持ち次第ですが、

世界選手権に焦点を当てるなら、

四大陸は流す・・・くらいの気持ちでいなければなりません。

つまり、結果が出ないことをわかった上で演技をする・・・ということです。


四大陸に焦点を当てるなら、

四大陸が終わったあとは、すぐに気持ちを切り替えて、

世界選手権に焦点を当てなければなりません。



今回、他の国の選手をみていると、若手中心でした。

熟練選手陣は、世界選手権に焦点を当てているのでしょう。

ですので、世界上位選手が四大陸には出場していません。

日本選手のみが、四大陸と世界選手権どちらにも出場しています。


かなり無理な試合日程だということが伺えます。

ただ、日本開催ということもあり、

上位選手を出場させざるをえない状況であった・・・というのも理解出来ます。



今回、男子選手は、世界選手権に焦点を当てていたのでは・・・と思います。

その途中に四大陸があったので、

「練習のつもりで参加したのでも、十分結果は出る・・・」

と思っていたのかもしれません。

でも、現実は甘くなかったと言わざるをえません。



気を取り直して、世界選手権では、しっかりと焦点を合わせて、

実力を発揮出来ることを祈っています。





これは、どんなことでも言えます。

仕事でも、恋愛でも、結婚でも、

何かに誰かに焦点を当てた場合、他のことが通過点にあっても、

それとこれとは別物である・・・と思い、

その都度、焦点を当てなおして取り組まねば結果は出ないのです。




そして、さらに、「運の有る無し」「相性」も関係してきますので、

現実は、もっと複雑に考えねばなりません。






| 心のメッセージ | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/478-c8894902

PREV | PAGE-SELECT | NEXT