FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ツイッターやFBのこと

lotus flower67 



SNS依存症・・・。

ストレス解消のためにはじめたSNSにはまり、

社会的責任を放棄してしまうこと。




私は、FBは苦手なのですが、

なぜかというと、

日本人は、食事・食べ物、レストラン、カフェの話題を好む人が多いのですが、

私は、食べることにあまり興味がなくて、

その世界に入っていけないのです・・・。



食事の話題というのは、

わかりやすくて、共感しやすいトピックだと思います。

当たり障りもないし、

写真つきだと一目で理解出来ます。

「こんなの食べた。」

「こんなの作った。」

「おいしそうでしょ?」

食べることが好きな人は多いと思うので、

コミュニティは瞬く間に広がります。



他人の仕事や思想に興味を持つ日本人というのは、

少ないのかもしれない・・・と思います。

もともと自分の意見を話す国民性ではありません。

どちらかというと、

自分の意見は言わず、

「有名なAさんがこう言ってた」というような言い方のほうが、

妙に納得する人が多いのではないかと思います。

「私は、こう思うけど、あなたはどう思う?」

というような会話は、どちらかというと苦手なのでは・・・と思います。



「自分が何か言ったところで無視されるに違いない」

そう思わせる何かが日本社会にはあるような気がします。

そう思いながら、意見するというのは、かなり勇気がいります。



人の思想に興味のある私としては、

当たり障りのない話題に全く興味がわかず・・・。

当たり障りのない話題をするのが、

「社会人としての大人の会話(かどうか定かではありませんが)」という

人類規模的世界観もちょっと苦手なので・・・。

なので、FB苦手というのも変ですが、

日本のFBの世界に入っていけないのです・・・。



ツイッターは、

写真よりも文字重視のところがあり、

ネットという公の場で「つぶやく」という矛盾した世界観が面白いな・・・と。



ただ、ツイッターは、

匿名登録も出来るので、

その分、「好き勝手なことをつぶやく」人もいます。

その内容が、無責任であればあるほど、

その人はSNS依存症である可能性は高いと思います。

依存症の人に向かって何か発したとしても、

相手は、無責任ですので、

こちらの言動をしっかりと責任持って受け止めることは出来ません。



依存症の人と向き合うには、

その人としっかりとした関係が基盤にないと難しいと思います。

相手が身内であるとか、友人、同僚、仲間であるというような。

あるいは、相手が自分のことを信頼しているというような。



ですので、無責任な発言に対して、自分の意見を言う場合、

その発信者に対して、というよりも、

責任持って生きている人に向けて発信することになります。

つまり、どういうことかというと、

無責任な発言者に対してではなく、

無責任な思想に対して、自分の意見を言う・・・という形になります。

そこを、勘違いすると、

その会話を読んでる第三者の人たちが勘違いすると、

さらに、ややこしいことになると思います。







| 心のメッセージ | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/457-bf505b61

PREV | PAGE-SELECT | NEXT