FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子供と大人

lotus flower63 


人は、いくつになっても大人になれない生き物です。

「立派な大人になりなさい」と言うけれど、

「立派な大人」は存在しません。


人生は、難解で複雑で、何十年生きようと、

理解出来るような代物ではないのです。


立派になるためには、

人生を理解し、悟らねば無理でしょう。



子供にアドバイスするとしたら、

「人が喜ぶことを見つけなさい」



いかに人を喜ばせるか・・・というのを考えて実行していたら、

何かあっても、その経験と技術で救われるはずです。




また逆に、

両親の喧嘩を聞きながら、

「人を怒らせると喧嘩になるんだ・・・」

「どうしてお母さんはお父さんを怒らせるようなことばかり言うんだろう?」

「どうしてお父さんはお母さんが嫌がることばかりするんだろう?」


この疑問が、

人間関係を築く足がかりになるのです。



「お母さんが怒るのは、ぼくがお母さんの嫌がることをしてるからだ」

「どうしてお母さんは、ぼくがゲームばかりしてるのが嫌なんだろう?」

「宿題をしてないから?」

「お母さんがゲーム嫌いだから?」

「ゲーム好きなお父さんが嫌いだから?」

と、いろいろ考え始めるでしょう。



お父さんが勝手なことをしても怒らないお母さんが、

子供が勝手なことをしたら怒ると、

子供ながらに「不公平」だと感じるでしょう。


お父さんが勝手なことをしても、

子供が勝手なことをしても、

同じように怒るお母さんであれば、

子供ながらに、

僕のお母さんはこういう人、というのがわかってきます。



人間関係に大切なのは、

相手を理解する、ということです。

子供は、まず、身近な人から理解しようと試みます。

身近な人が理解しにくい性格だと、

人間関係の基礎が築けにくくなるでしょう。



子供の顔色やご機嫌を伺った態度を見せていると、

逆に、子供からすると、理解しにくいと思います。

ありのままのお父さん・お母さんを見せるほうが、

子供は、理解しやすいと思います。




| 心のメッセージ | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/451-08de3fed

PREV | PAGE-SELECT | NEXT