FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

妬みについて

lotus flower44 


妬まれると、身体はずっしりと重くなり、

頭の中が真っ白になります。

集中力が途切れ、

ミスや失敗が頻発します。


「なぜ、こんなことでミスをするのだろう?」

と、思ったことはありませんか?



ミスを連発するときや、

原因不明の失敗が続くときは、

あなたが誰かから妬まれている証拠です。



あなたを妬んでいる相手は、

あなたのことを敵視しています。



たとえると、

妬みは敵の戦車です。

妬みにやられるのは、敵の戦車にやられることと同じです。



こういう場合、

「この世に敵はいない。みんな友達!」

なんていう頭にお花が咲いてるようなことは考えないことです。




人の妬みを祓う方法があります。

それは、

「貫徹」することです。

自分の意志・方針・考え方などを貫き通すことです。

最後までくじけずに続けること・・・です。


妬みが敵の戦車だとすると、

その戦車に砲弾を投げて、

装甲の背後まで貫徹させるのです。


この場合の砲弾は、

あなたの意志・方針・考え方・・・です。



敵は、あなたのやる気や集中力をなくさせて、

あなたに「出来ない」と諦めさせようと念を飛ばしてくるのです。

あなたは、些細なことでミスや失敗を繰り返し、

上司や友達、家族などからこっぴどく叱られたり、

がっかりさせたり、

怒りを買ったりするのです。



その妬みの念を祓うには、

あなたの「強い意志」「やり遂げる気持ち」なのです。




スポーツを見ていると、

一流選手でも、

「この場所には魔物がすんでいる」とか、

「どうしてミスをするのかわからない」とか、

つぶやくのを耳にします。

彼らも敵に妬み念を飛ばされ、

集中力が途切れたり、

体調を崩したり、

諦めかけたりしながら、

強い意志でもって、貫徹しようとしているのです。


そうして、貫徹出来たものだけが、

勝利を手にするのです。


団体競技などを見ていると、

「風向きが変わる」という言葉を耳にします。

これも、別名「妬み風」といえます。

敵チームの妬み風にあおられ、

入るはずのボールが入らない、

パスが通らない、

などのミスが相次ぐのです。




妬み念に負けないためには、

「貫徹する」ことです。

諦めないこと、くじけないこと、最後までやり遂げることです。




 

| 心のメッセージ | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/429-6004360f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT