FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怒りっぽい人

lotus flower33 


種まきでたとえると、

結果は、「実を刈り入れる」こと。

はじまりは、「種をまく」ということ。


結果をすぐに欲しがる人は、

種をまいたら、すぐに実を刈り入れたいと思う人に似ています。


実際、物理的に考えても、

この自然の法則で生きている私たちにとって、

時間を無視することは出来ません。


何が言いたいのかというと、

種をまいたら、

「育てる時間」が必要なのです。



種をまかずに結果(実)だけ欲しがる人もいますが、

こういう人を現実逃避タイプ、もしくは夢想家と呼びます。




よく、「楽をしてはいけない」と言いますが、

楽をするというのは、どういうことかというと、

すぐに結果を欲しがるということです。

つまり、

すぐに結果を欲しがっても、

結果はでないですよ、

ということです。



楽をしたいタイプというのは、

すぐに結果を欲しがりますが、

結果が出ないので、イライラしたり腹を立てたりしやすくなります。

「怒りっぽい人」というのは、

すぐに結果を欲する楽したいタイプ・・・ということです。

あるいは、自分が撒いた種を他人に育てて欲しいと思う人・・・です。



ですから、

楽をしたい人というのは、イライラして常に怒っている人、

ということです。



のんきな人というのは、

楽をしたい人と混同されやすいですが、違います。

のんきな人は、

種をまいたら撒きっぱなしで、

育てない・・・人です。



楽したい人は種をまいたら、

誰かに育てて欲しいと思っています。

でも、誰かに頼んでも育ててくれないので、

イライラします。

頼んだ相手に八つ当たりします。

「どうして、育ててくれと頼んでいるのに、

育ててくれないんだ!」と。

客観的にみると、

とても勝手なわがままな言い分なんですが、

当人は悪気はありません。



あるいは、

種をまいたのに、すぐに育たないことに腹を立てます。

「どうして、種をまいたのに実がならないんだ!」と。

「時間の存在と育てる過程」をすっかり忘れているのです。

というより、気が付いていないのかもしれません。

というより、自然の法則を無視しているのかもしれません。

というより、

自然の法則と、

実際に自分の人生で起こる出来事は違う、

と勘違いしているのかもしれません。

というより、

心が通じている霊の法則と自然の法則が混同しているのかもしれません。



霊の世界は、時間が存在しません。

心は霊と通じています。

なので、心で霊界を強く感じると、

この世の自然の法則の中で生きている実感が薄れるのかもしれません。



それで、物事には形になるまでに「行程と時間」がかかるということを

理解しにくいのかもしれません。



つまり、怒りっぽい人というのは、

とても霊的な人・・・ということなのかもしれません。




| 心のメッセージ | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/418-062aba10

PREV | PAGE-SELECT | NEXT