FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛について 2

lotus13.jpg 


人が人であるという定義が、

神に近づくことであるならば、

私たちは、「愛」を学ぶために生まれているということになります。



人が人であるという定義が、

理性を持つということであるならば、

私たちは、「欲望」をコントロールするために生まれているということになります。



人が人であるという定義が、

社会文化文明を築くということであるならば、

私たちは、「善意」を学ぶために生まれているということになります。




人が人であるという定義が、

過去においても現実においても、人類が実現していることならば、

その定義はとても現実的です。


けれど、人類がいまだかつて実現したことのない定義の場合、

それはとても非現実的です。

叶わぬ夢を追いかけているだけだとしたら、

それは、定義ではありません。




たとえば、「理性を持つ」や「文化を築く」などは、

実際に実現しています。

でも、「神に近づく」というのは、

実現出来ていません。


つまり、「神に近づく」というのは、

叶わぬ夢を追いかけているだけではないでしょうか?




つまり、「愛を学ぶ」というのは、

叶わぬ夢を追いかけているだけではないでしょうか?




私たちが日常生活で使う

「愛」は、いろんな言葉の意味を含んでいます。

「愛」そのもののことを言っているわけではなく、

別の言葉を「愛」という言葉に置き換えて使っています。

なぜなら、便利だからです。



慈しみ、大事に思い、可愛がり、与えあい、守り、、、、

という言葉を並べるのが面倒なとき、

「愛してる」という言葉に置き換えます。



そういう意味では、

「愛」という言葉は、万能ともいえます。

ただ、誤解してはいけないのは、

これは、「愛」そのものを表しているのではない、ということです。




| 心のメッセージ | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/394-7856d035

PREV | PAGE-SELECT | NEXT