FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

救いを求めるとはどういうこと

pink lotus8



一人で生きていくには限界があります。

お互い支えあい、協力し合って生きるからこそ、

どんな問題が起こっても解決することが出来るのです。



もし、あなたが、神に祈れば問題が解決すると思っているとしたら、、、。



神のみが生きる支えだと思いこみ、

同じ神のもとに集っていると思われる人々のみを頼りに生きている。

それ以外の人々を恐れ、近寄ろうともせず、信頼もせず、

協力もせず、支えもせず、それどころか、

見下して生きているとしたなら、、、。



どんなことが起こっても神に祈れば救ってくださると思っているとしたら、、、。



あなたは、死ぬまで孤独です。

あなたに協力してくれる人はいません。

問題が起こっても誰も手助けしてくれる人はいないのです。

あなたは、神がまるで人であるかのように、あなたの前に現れ、

あなたに奇跡を起こして、救ってくださると思っているのかもしれませんが、

それは、大きな間違いです。

周囲の人を大切にしてこそ、あなたは救われるのです。



神に依存し、神に祈ればいいと神を軽々しく扱い、人を見下し、

「私は、こんなに神を信じている。祈ってもいる。なのに、神は私を見捨てるのか」

と叫ぶあなたに対して、

神は、きっとこう答えるに違いありません。

「では、あなたは困っている人々を救ってあげましたか?

あなたの持っている力を人々に与えましたか?

もし、あなたが誰かを救ってあげたとしたなら、その人々に今度は救いを求めなさい。

そうすれば、彼らは喜んであなたを救ってくれるでしょう。

もし、彼らがあなたに何の力も貸さないとしたら、

彼らを責めるのではなく、救う相手を間違っていたということです。

救うに値する人を救いなさい。

もしくは、救ってくれる人々のために、

あなたの力を最大限に与えなさい」





| 心のメッセージ | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/382-1dea28d5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT