FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛の書 【光と愛】 愛の天使

light with drop

光と愛

 

光とは、愛を育む心です。

光のあたる場所というのは、愛を育む場所です。

 

相手に自分のわがままや理想を押し付けるのは、

愛のない行為です。

愛のない行為は、相手を傷つけます。

 

傷つけられた相手は、あなたから遠ざかったり、あなたに仕返しをしたりするでしょう。

 

愛を育むというのは、

一方的に相手のわがままを聞いてあげることではなく、

相手を理解し、また自分自身を理解してもらうことです。

 

一見、相手のわがままに聞こえるようなことでも、

理解するように努めれば、

それが単なるわがままではなく、

原因や理由のある行為であったりします。

 

理由や原因を知ろうとせず、

一方的に相手のわがままだと決めつけるのは、

愛のない行為です。

 

単なるわがままか、そうでないかは、きちんと話をすれば理解出来るでしょう。

そのためには、まず、相手の話を聞く姿勢が大事です。

相手を責める前に、相手の話を聞くことです。


家族愛が人の成長を促すものの理由の一つとして、

どんなことが起こっても、簡単に離れられない存在であり、

お互いを理解するように努めなければ、

一緒に生活していけないというのがあります。

 

ですから、一緒に生活していても、

顔を合わさない、会話がない、

というのでは、家族愛を育むことにはなりません。

家族になるということは、とても大切なことなのです。

 

もし、あなたの家族の誰かが、会話を拒むのであれば、

相手は、あなたと話をするのが無駄だと感じているのでしょう。

無駄だと感じている理由を探してみてください。

どこかに、必ず理由があるのです。

 

相手が無駄だと思っているということは、

相手はあなたから離れたがっている、もしくは離れようとしているのです。

無駄、つまり役に立たないと思っているのです。

相手が、役に立たないと思っているということは、

おそらく、あなたも相手を役に立たないと思っていることでしょう。

 

けれど、きっとあなたは、こう思っているはずです。

役に立つとか立たないとかで、相手から離れてはいけない。

家族という形を壊してはならない。

家族とは、そんなものではない。

 

けれど、いくらあなたが家族愛を育もうとしても、

相手に全くその気がなかった場合、

あなたの目の前にある道は二つです。

 

一つは、相手を新しい家族に委ねる道。

 

もう一つは、相手がその気になることを信じて、

相手がどんな態度を取ろうとも、

あなたが役に立つ存在であることを表現し続ける、道。

 

これを読んでいるあなたは、きっと愛を育んでいけるでしょう。

 

私、愛の天使は、愛を育む道を選んだあなたを守っています。

  松山市 運命鑑定 運命鑑定

| 天使様のメッセージ 【愛の書】 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/38-6f6ff9e9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT