FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天の法則 運命の法則

white lotus17 

 

目に見える世界に法則があるように、

目に見えない世界にも法則があります。

そして、私たち人間は、目に見える肉体と目に見えない霊魂を持っています。

つまり、

目に見える世界と目に見えない世界の両方の法則に従って生きているのです。

 

目に見える世界では、

自分の人生をつくるのは、自分自身であると教えられます。

自分の努力次第で、何者にでもなれると教えられます。

けれど、

目に見えない世界では、

すべては与えられていて、何一つ自分の思い通りにはならないと教えられます。

 

果たして「運命は変えられない」のか、「運命は変えられる」のか、、、。

どちらの法則が正しいのか、どちらの法則で生きるのかというのは、

実は、「選ぶのは私たちである」と天使様は言います。

 

目に見える法則で生きたいと思う人、もしくはその世界を信じる人は、

「運命を自分の手でつくる」人たちです。

すべてを運命に委ねて生きたい人、もしくは運命を信じる人は、

「運命を与えられる」人たちです。

 

自分の人生は自分で切り開く!!

と、力強く思っている方はたくさんいると思います。

そういう方は、このカテゴリー「天のメッセージ」に書くことは読まない方がいいかもしれません。

 

 

天の視点で見ると、

実をいうと、「運命は自分の手でつかむ」という人たちは、

自己満足、素人レベルなのだそうです。 

仕事を想像してみてください。

どんな仕事でも、仕事という以上、嫌なことでもなんでもしなければならないでしょう。

好きな事だけしていては仕事として成立しません。

 

同じように、人生を仕事に置きかえると、

嫌なことでもなんでも与えられた人生(運命)はこなさなければなりません。

与えられた仕事をこなせる人ほど、プロとして認められます。

同じように、与えられた運命をこなせる人ほど、

天の視点からみれば、「人生という名の仕事が出来る人」と認められるのです。

 

与えられた仕事をしないで、文句ばかり言う人や、

しなくていい仕事ばかりする人を、客観的にどう思いますか?

「運命」は、天が与えた仕事なのです。

嫌でも、面倒くさくても、与えられた仕事をこなすことによって、一人前と認められるのです。

 

誰もが運命に背いた生き方を選ぶと、どうなるでしょう?

つまりは与えられた仕事をする人がいなくなるということです。

それは、天という名の会社の倒産、言いかえれば霊魂の崩壊を意味します。

 

 

天は、誰もが運命に従って生きることを望んでいます。

運命という名の仕事を全うしてほしいと願っているのです。

 

 

| 天のメッセージ【運命の書】 | 02:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/290-56c3b7d0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT