FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心で感じること

small flower2 

 

目に見えないものを想像することは出来ません。

たとえば、「神様を想像してください」と言われても、

想像すればするほどウソっぽくなるのがわかると思います。

 

「愛を想像してください」と言われても、

想像出来ません。

なぜなら、

目に見えないものは、「想像する」のではなく、「感じる」ものだからです。

 

「理想の異性を想像してください」と言われれば、

想像出来ると思います。

年齢、職業、性格、など具体的に想像も可能です。

 

「自分が100万円を手に入れたところを想像してください」

と言われれば、想像出来ると思います。

いつ、どこで、どのように手に入れたかを具体的に想像することも可能です。

 

このように、目に見えるものは想像出来ます。

でも、目に見えないものは想像出来ません。

 

先の記事で、

「目に見えるもの」を手に入れるよりも、

「目に見えないもの」を手に入れる方が良いと書きましたが、

想像も同じです。

想像もまた、不安や虚しさが伴うのです。

想像は想像の世界として楽しむ方が良い、というのは、このためです。

 

「感じる」行為は、行動の一部です。

動かなければ感じません。

「心」を動かせば「感じること」につながります。

 

現実において大切なのは、

想像することよりも、心を動かして感じることです。

 

「心」という目に見えないものを動かすことは、

目に見えない世界を感じることにつながります。

 

想像と現実は違います。

想像したことは現実にはなりません。

たとえば、

スポーツ選手が「優勝する瞬間」を想像したとしても、

実際には優勝しません。

優勝するどころか、かえって緊張して思うような結果を出せないのが事実でしょう。

でも、

試合前に、満たされそうな予感、嬉しい予感がしたなら、

それは当たります。

想像したことは現実にはなりませんが、

予感・感じたことは現実になります。

 

感じたことは、目に見えない現実なのです。

現実だから形になるのです。

想像は現実ではないので、形になりません。

現実は現実です。

 

感じる力を信じれば、悪い事なら未然に防ぐことも出来るかもしれません。

防げなくても覚悟を決めることが出来ます。

 

想像して行動するのではなく、

心で感じて行動することが大切だと思います。

 

| 心のメッセージ | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/268-e17d3d07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT