FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福音書「人を裁くな」について

pink lotus21 

 

人を裁いてはいけません。

人を罪に定めてはいけません。

あなたの正義が人を罪に定めるならば、

それは正義ではありません。

あなたは、ただあなたの欲望を満たしたいだけに過ぎないのです。

それは悪の人格のすることです。

 

あなたが敵を裁き、罪に定めようとするのと同じように、

あなたの敵も、あなたを裁き、罪に定めようとするでしょう。

これは悪の人格のすることです。

悪の人格に触れてはいけません。

相手の悪の人格にさわり、目覚めさせるようなことをしてはいけません。

それこそ、悪魔や闇が望んでいる事なのです。

悪魔の手先になってはいけません。

悪魔に力を貸してはいけません。

 

そのかわり、敵をゆるしなさい。

敵に愛を与えなさい。

相手の善の人格にふれなさい。

相手の善の人格にふれて、目覚めさせることこそ、

天使や光が望んでいる事なのです。

天使に力を貸して下さい。

 

敵と言っても、人間です。

人ならば、必ず善の人格を持っています。

それが摂理です。

善の人格を持たない人がいるならば、それは人ではなく、野獣です。

野獣は人の手では育ちません。

人の手で育てられたということは、つまり、その人は野獣ではなく、人であるということです。

 

善の人格は、善の思考でもって善の行いをします。

悪の人格は、悪の思考でもって悪の行いをします。

あなたの心が、どちらの人格に従っているのか知りたいならば、

自分の行いを見てみるといいでしょう。

 

 

相手があなたを罪に定めようとするとき、

あなたは相手をゆるしなさい。

決して、相手を裁いてはいけません。

相手の善の人格にふれなさい。

 

| 哲学するヨハネ | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/255-489a4dca

PREV | PAGE-SELECT | NEXT