FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人格と光と闇について

rose3.jpg 

 

人の中には、善の人格と悪の人格が混ざっています。

善の人格は、美しく、高い意識と大きな視野で物事をとらえ、思考して行動します。

悪の人格は、醜く、低い意識と狭い視野(個人レベル)で物事をとらえ、思考して行動します。

 

悪の人格は、誘惑と罪の意識に満ちています。

あなたの人生でトラブルを起こすのは、あなたの中の「悪の人格」なのです。

悪の人格もあなたの人格の一部であることには間違いないので、

なくしてしまうことは困難かもしれませんが、

この悪の人格に主導権を握らせてはいけません。

 

つねに善の意識が主導権を持ち、善の意識で人生を歩めば、

人生は何の問題もありません。

 

光が闇に打ち勝つ事が出来るかは、

あなた次第です。

 

あなたが心の闇に主導権を握らせてしまったら、

心の光はどこかに閉じ込められてしまいます。

心の闇は、欲望と罪の意識で生きています。

それらは一致しています。

問題やトラブルの種を持ち、その種を育てようとします。

一人で種を育てることが出来ないので、

周囲の人を必ず巻き込もうとします。

当人には罪の意識があっても、悪気はありません。

本性でそれを望んでそうしているからです。

 

心の光に主導権を持たせることです。

そうすれば、闇はどこかへ閉じ込められます。

光が闇に打ち勝つというのは、このことを言っているのです。

心の光は美しく、幸せに満ちています。

 

 

 

何かに反応して闇のスイッチが入ったり、光のスイッチが入ります。

闇のスイッチは、欲望に反応します。

光のスイッチは、愛に反応します。

どんな状況の中でも、つねに「愛」を積極的に感じることです。

 

人は幼児のときに、言葉を覚えます。

それは、自分の意思を伝えたいという積極的な願いが、

言葉を覚えることにつながるからです。

愛を覚えるのも同じ事です。

愛を伝えたいという積極的な願いが、

愛を覚えることにつながるのです。

それがあなたの心のスイッチに反応した時、

心の光が主導権を持つことにつながるのです。

 

叩くものは開かれ、

求めるものには与えられる

と、いう言葉はこのことを言っているのです。

 

「愛という名の欲望」を伝えたいと思うと、

心の闇にスイッチが入ります。

「愛という名の幸せ」を伝えたいと思う事です。

相手や摂理を心から信頼して、幸せにしたい、幸せになりたいという思いが、

心の光にスイッチを入れるのです。

それを疑うことなく、実践出来た者が、

「光の勝利」を手にする事が出来るのです。

 

 

 

※ 愛という名の欲望か幸せかを見極める時は、以下を参考にしてください。

  欲望の愛の場合は、心が乱れます。

  幸せの愛の場合は、心が穏やかになり落ち着きます。

| 哲学するヨハネ | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/254-146f601d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT