FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛の書 【天使様のメッセージの補足】

 

sea wave

 

光・天使・仏


光と闇、天使と悪魔、仏と鬼。


闇は、光があたっていない様子。実体のない部分。

悪魔は、人を光のあたらない場所、実体のない嘘の世界へと導くもの。

鬼は、嘘の世界にすみ、常に餓えて苦しんでいる人。または、人に危害を加えて楽しんでいる人。



光は、本当の世界。真実。実体。

天使は、人を光のあたっている場所、本当の世界へと導くもの。

仏は、本当の世界を知り、悟りを得た人。



お釈迦様は、仏となりました。

人が仏になれることを、その身を持って証明しました。


人は、仏にも鬼にもなれるのです。

真実を知れば仏に、

嘘を信じれば鬼になるのです。

 

自分の心に関心を持てば、

たえず心が本当のことを知ろうとしているのがわかると思います。

本当のことを知るのを諦めて、自分勝手に決めつけると、

たちまち心は鬼に変化します。

 

「この人はこうに違いない」「自分はこうに違いない」、、、。

そう決めつけたとたんに、あなたは嘘の世界へと落ちていくのです。

 

ですから、どんなことがあっても、決めつけないほうが良いと思います。

人の心も状況もたえず時間とともに変化しています。

「〇〇はこうに違いない」と固定された瞬間をつかまえることは不可能です。

その瞬間はそうであったとしても、次の瞬間は違うものへと変化しているのです。

 

自分の心の変化に注意深くなると、

気分がたえず変化していて、

その時によって感じ方も変わってくるのがわかると思います。

他の人もみな、同じです。

 

実際、状況はたえず変化していて、

その瞬間瞬間の本当のことを知るのは、大変だと思います。

と、いうより、瞬間瞬間は変化していくという事実こそが本当のことで、

変化そのものは一過性の現象にしか過ぎないのでしょう。

 

一過性の現象に惑わされたり、振り回されることなく生きていくには、

いつも平常心でいることが大切なのかもしれません。

 

人は、何かしら心の拠りどころを求めていて、

周囲の環境や人に、自分の感情をぶつけたり、

もしくは感情的にならないことで、

自分の気持ちを落ちつけようとします。

何かに寄りかかっていないと、立っていられない部分があります。

 

ある人が不機嫌そうに話かけてきたかと思うと、

数分後には、機嫌良さそうに話しかけてくるというのは、よくあることです。

この数分間にその人の中で何かの変化があったのですが、

それを知る必要はないように思います。

 

自分の心の中でも、

あることが気になって不機嫌だったのが、

好きな人から電話がかかってきて機嫌が良くなるなんてことも、よくあることです。

機嫌が良い時に不機嫌な人から愚痴を聞かされるなんてことも、よくあることです。

ほとんどの時間をそうやって、機嫌が良い・悪いで過ごすことも少なくありません。

そうやって気がつけば、5年、10年、20年とあっと言う間に歳をとっているのです。

 

ただ、人(自分自身もふくめて)の機嫌はたえず変化していますので、

それに振り回されるのは、時間の無駄のような気がします。

それよりも、今、自分が出来ることをするほうが良いように思うのです。

役に立てるような技術を磨いたほうが良いと思うのです。

 

天使様、つまり光、真実への導き手は、役立てる人となるように、

私たちを守っているのです。

  松山市 運命鑑定 運命鑑定

| 天使様のメッセージ 【愛の書】 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/25-497e0ce8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT