FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真理を受け入れる

white flower6 

 

ヨハネ福音書の中の

「人間となった御言葉」には、

御言葉を受け入れない人々の様子が書かれています。

言葉による啓示・預言・真実・真理を人々は受け入れず、理解しようとしないのです。

 

真理を話そうとする人の言葉に耳を傾けようとしないのです。

 

真理は、高い意識を持っていないと理解出来ません。

あるいは、高い意識を持とうとしないと理解出来ません。

この世の二極性にとらわれるのは、人の性(さが)ですが、

低い二極性にとらわれると、意識はどんどん低くなります。

たとえば、「お金がある・ない」にとらわれると、

この世の幸せはお金がある・ないで決まるかのように思われます。

お金があれば幸せ、なければ不幸というように。

お金がある・ないがこの世のすべてで、

それがすべての価値を決めてしまうかのように思われます。

 

このような世界観の中で生きていると、

お金がある・ないなんてどうでも良い、という考え方はとうてい受け入れられないでしょう。

 

この世界観から意識を高めるには、

お金がある=満足・安定   お金がない=不満足・不安定

という図式から、

満足とは何か?安定とは何か?を考えることが出発点となります。

いかにお金を稼ぐかを考えるよりも、

まず、満足・安定・安心・幸せについて考えることで、

意識は自然に高まります。

結婚・独身、有職・無職、恋人がいる・いない、家族がいる・いない、

才能・無能、有権・無権、美人・醜人など

いろいろあると思います。

 

悩みは、この「ある・ない」=「幸・不幸」の二極性が原因です。

二極性は、低い意識レベルでは反発しますが、

高い意識レベルでは融合しようとします。

つまり、高い意識に近づくと、

「あってもなくてもあまり変わらない」=「幸せでも不幸でもない」

という感覚に近づきます。

このように客観的にとらえることが出来るようになると、

自然と悩みの解決案も思いつくでしょう。

 

 

低い二極性の苦しみから逃れる方法として、

その悩みから抜け出すための、悩みのすり替えという方法があります。

Aの悩みからBの悩みへとすり替えるのです。

こうすることで悩みAからは解放されます。

けれど、今度は悩みBの苦しみを感じることになります。

低い意識の中では、どこまでいっても悩み続けることになるでしょう。

 

 

悩みの根本的解決は、必ず真理の追究への道につながります。

まず、根本から悩みをなくしたい、と思うだけで、

真理を聞く耳を持っているということです。

| 哲学するヨハネ | 02:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/243-277adbae

PREV | PAGE-SELECT | NEXT