FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

良縁と悪縁について

lotus flower 

 

良縁と悪縁があります。

「良縁」は、その縁が成就することによって、周囲に利益をもたらす縁です。

「悪縁」は、その縁が成就することによって、周囲に不利益をもたらす縁です。

 

 

 

縁の中には、期限付きの縁があります。

はじまりは良縁でも、期限が終わると悪縁に転じる縁もあります。

 

良縁と悪縁の見分け方は、

良縁の場合、その縁の相手といると、利益・不利益の相互関係が理解出来ます。

悪縁の場合、その縁の相手といると、利益・不利益の関係が理解出来なくなります。

 

つまり、良縁の場合は、周囲との関係を誠実・真摯に対応出来るので、トラブルは起こりません。

悪縁の場合は、周囲を軽んじたり、自分たちが良ければ周囲はどうでもいいという対応になります。

その結果、トラブルが発生するのです。

悪縁の影響力のほうが、良縁の影響力よりも強いので、

悪縁を続けていると、他の良縁が壊れる可能性があります。

 

悪縁の影響力が強い理由は、

悪縁の存在理由が、勉強・経験不足だからです。

あなたの弱い部分、勉強不足の部分を学ぶ必要性が何よりも大きいために、

悪縁が存在するのです。

けれど、その縁に気がつかず、何も学ぼうとしないと、

せっかくの他の相手との良縁を逃したり、壊れたりする可能性がありますので、

常に、相手との関係が良縁か悪縁かを、観察したほうが良いでしょう。

 

良縁は悪縁に転じることもありますので、

今が良縁だからといって安心は出来ません。

 

悪縁に気がついたら、まず、どんなことで周囲とトラブルが発生しているか、

周囲を軽んじている理由をさぐることです。

知らず知らずのうちに周囲に迷惑をかけていることもあります。

あなたが軽んじてしまう特定の相手がいるとすれば、

その相手こそ、大事にしなければならない人に違いありません。

 

軽んじる理由は様々ですが、根底にあるのは「自信の無さ」です。

もっとも自信を持ってお付き合いをしていかねばならない人に対して、

自信が無いから、いろんな理由をつけて軽んじてしまうのです。

 

 

 

悪縁の相手にも良縁の相手にも、

自信を持って接すれば、あるいは、自信を持てるように努力をすれば、

自然と悪縁とは縁が切れて、良縁は成就するでしょう。

 

| 心のメッセージ | 02:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/231-70162bef

PREV | PAGE-SELECT | NEXT