FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人生の学びについて

orange rose 

 

お金は、悪いものではありません。

実際にお金がないと生きていけないのが、現実です。

お金を求めるのは、悪いことではありません。

 

人は、お金に振り回されやすいものです。

ある程度は、振り回されても仕方がありません。

無一文になろうとも動揺しないで、生きていくには、それ相応の不屈の精神が必要です。

 

人は裏切る事もありますが、お金は裏切りません。

だからこそ、お金はとても大事ですし、お金があるだけで安心したりするのです。

心の健康は、ある程度のお金があってこそ、保障されるものだったりします。

 

たとえば、もしも、お金が必要のない、

100%自給自足で電気も水道もない自然の中での生活は、

ある意味とても新鮮で、今まで見えなかったことが見えてくるかも知れません。

でも、日本に住んでいる限りは、それはほぼ不可能です。

 

精神性を重んじる人は、お金の話を嫌がります。

人・異性やお金に振り回されるのを極端に嫌います。

お金=汚い、レベルが低い というのは先入観に過ぎません。

その昔、お金が無くて貧しい人たちを慰めるために、

思いやりを求める人たちのために、

お金は汚いもの、持たない方が幸せという嘘の先入観を植え付けられたのだと、

天使様は言います。

 

 

 

天使様が言われるには、

人が、生きていく上で身につけていくものは、

  1. 盗む・真似る
  2. お金を求める
  3. 知恵を求める
  4. 幸せを求める
  5. 思いやりを求める
  6. 小さな幸せを与える
  7. 思いやりを与える
  8. 智恵を与える
  9. 愛を与える
  10. 信頼を与える
  11. 奇跡を与える

 

という順序ステップを踏みながら、生きていくことを学んでいくのだそうです。

嘘と盗みの段階から成長出来ない人は、

犯罪者となるおそれがあります。

 

今世でどの段階を学ぶかは与えられています。

お金を求めることを学ぶ人は、

知恵を身につける必要があります。

知恵が無いと、どんなにお金を求めても得られないからです。

お金を得るための知恵を学んだ人は、次のステップに進みます。

知恵を求めることを学ぶ人は、

愛なくしては、知恵が得られないことを学びます。

知恵を求めながら、愛とは何かを学ぶのです。

幸せを求める人は、信頼なくしては幸せになれないことを学ぶでしょう。

思いやりを求める人は、上手な嘘や知恵を上手に真似ることが、

思いやりを得ることにつながることを学ぶでしょう。

 

小さな幸せを与える段階の人は、何気ない時間の中で、小さな幸せを得る方法を会得します。

そして、周囲の人に小さな幸せを与えるのです。

思いやりを与える人も、自分に対して思いやりを持つことが出来るからこそ、

周囲を思いやれるのです。

智恵を与える段階の人は、いろんなことから智恵を会得します。

そして、それを周囲の人へ伝えるのです。

愛を与える人は、いろいろな出来事から愛を感じ取り、

そして、それを周囲の人へ伝えます。

信頼を与える人は、すべての出来事を信頼し、幸も不幸もないことを知るでしょう。

奇跡を与える人は、瞬間瞬間に起こる出来事の意味を知り、エネルギーの流れを読み、

想像が創造につながることを知るでしょう。

 

お金を求める段階の人は、同時に知恵の大切さを学びます。

知恵は愛をベースに培われるものなので、

愛を知ろうとする感情を持ちます。

愛を知れば、知恵につながり、知恵を得ればお金が得られるというように、

これらのことはつながっているのです。

 

幸せを求める人は、同時に思いやりの大切さを学びます。

幸せは信頼がベースとして培われるものだということを学びます。

そして、嘘や真似ごとが善へと変化するという事実を知り、

思いやりのべースとなるということを学ぶのです。

 

このように、3を学ぶ人は4を、4を学ぶ人は5を、5を学ぶ人は6を、、、、と

一つのことを学ぶ中で、次のステップも関連させながら学んでいるのです。

 

3を学ぶ人は、レベルが低いとかそういうものではありません。

どの段階も等しく尊いものだからです。

数字が若いほど、現実的に生きていく上で必要なことを学んでいるということになります。

(※ただ、1,2 を学ぶ人というのは、ひとつ間違うと犯罪者になるおそれがありますので、

 社会性を持つことが重要です。)

たとえば、3の段階の人を例にすると、

現実面で金銭的に厳しい状況に置かれやすいものです。

これは、あえて当人が、金銭的に厳しい状況を好んでつくる傾向にあるとも言えます。

なぜなら、お金を求める事を学ぶためには、

お金を求めなければ生きていけない環境にならないと学べないからです。

守護天使様の力が強く働けば働くほど、

お金を求めなければならない状況がやってきます。

 

たとえば、10の段階の人は、

1から9までの項目の大切さを知っています。

その上で、人に愛を与える事の難しさを学びます。

愛を与えるのが困難な状況になればなるほど、

守護天使様の力が強く働いている証拠です。

11段階の、「すべてに信頼を持つ」ことを意識しないと、

10をクリアするのは難しいでしょう。

 

つまり、愛を与える事だけに集中すると、

うまく愛を与えられない、伝えられない状況がやってきます。

信頼を与える段階の人からみると、

なぜ、すべてに信頼が出来ないのかと不思議に思うはずです。

すべての出来事、人、運命、世界を信頼すれば、

愛が伝わろうが伝わらなかろうが、それはそんなに重要なことではない、

ということを悟ります。

 

信頼を与える事だけに集中すると、

うまく信頼を与えられない状況がやってきます。

奇跡を与える段階の人から見ると、

なぜ、すべてに意味があってエネルギーの流れがあることを知らないのかと、

不思議に思うはずです。

すべてのエネルギーの流れ、物事の流れを読めば、

信頼など取るに足りないものであることを悟ります。

 

 

まず、自分自身がどの段階であるのかがわかれば、

どうすれば良いのかがわかります。

お金を求める段階ならば、知恵を求める事で、

お金など取るに足りないことを悟るのです。

そうすると、不思議なことに、求める分のお金は入ってくるようになるのです。

ただ、お金を求めてこそ得られる境地ですので、

最初からお金を求めない生き方をすると、

何も学べないし、何も得られないということになります。

 

愛を与える段階ならば、真の信頼を学ぶことで、

愛など取るに足りないことを悟るでしょう。

そうすると、不思議なことに、与えたい分の愛を与えられるのです。

でも、愛を与える事の困難を乗り越えられず、

愛を与えようとしなければ、何も学べないし、何も与える事は出来ません。

 

 

今までの人生の中で、自分にとって、一番何が足りないのか、

何で苦しんでいるのか、

何を欲しているかというのを知れば、

それがあなたの段階であることには間違いないでしょう。

 

【※苦しむ内容は一つではなく、二つか三つはあるはずです。

 お金を中心に、知恵、幸せであったり、(3段階の人)

 知恵を中心に、幸せや思いやりであったり、(4段階の人)

 思いやりを中心に、知恵、愛だったりする(8段階の人)のです。】

| 心のメッセージ | 02:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/224-35967a53

PREV | PAGE-SELECT | NEXT