FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エネルギーの浄化

yellow rose 

 

前の記事で、土が悪いエネルギーを吸うことを書きましたが、

空気も同じく、悪いエネルギーを吸ってくれます。

 

嫌なことがあったとき、想像してみてください。

自分の体の中の悪いエネルギーが外へ流れ出て、それを空気が吸ってくれるというイメージです。

 

たったこれだけで、すっと気分が軽くなり、

悪い出来事やそれに付随する嫌な感情が無くなります。

 

 

実は、体の周りには、気とかオーラとか呼ばれる見えない膜があるのですが、

この見えない膜は、人の心に敏感に反応するのです。

心を閉ざすと、膜は固くなり、膜の内側にあるエネルギーは滞って暗い色になります。

心を開くと、膜は周囲のエネルギーが通過しやすいような形に変化します。

膜の内側は常に新鮮なエネルギーにあふれています。

 

心を閉ざしてしまうのは、

周囲を遮断したい、周囲を取り巻く空気に触れたくない、

周囲と同じ環境にいるのが嫌だという感情が原因です。

つまり、自分の今の環境が嫌、あるいは今、自分の近くにいる人が嫌い、

同じ空気を吸いたくないという気持ちがあるのです。

 

そして、実際に自分を取り巻く見えない膜で遮断するのです。

遮断すると、自分の中の嫌な感情を内側にため込むことになります。

嫌な感情は溜めれば溜めるほど、強くなります。

これは、ついには精神障害につながります。

たとえば、鬱、パニック障害、被害妄想などの原因となるのです。

 

嫌なことがあったら、気分転換をする、とか、人に愚痴を聞いてもらうとか、

それがすべて、嫌な感情を外へ流すことにつながるのなら、

あなたにとって必要なことです。

 

時々、人は、自分の気持ちに気づいていないことがあります。

嫌な気持ちを溜めこんでいる事に気づいていないこともあります。

あるいは、嫌な気持ちを溜めこんでいても、

表面に出さなければ他人にはわからないだろうと思っている人もいます。

そうして、知らず知らずのうちに嫌な感情を溜めこんで、

鬱になったり、パニック障害になったりするのです。

軽うつや仮面うつは、自分自身で気がつかないこともあります。

 

身近な人間関係(たとえば家族や恋人、仕事の同僚・上司など)がうまくいかない時は、

嫌な感情をためこんでいる証拠です。

嫌な感情は、すべて空気へ流してしまいましょう。

これは、生霊や他人の悪い念を祓うのにも、効果的です。 

相手のマイナスエネルギーも、吸いこんでしまったなら、吐き出せばいいのです。

すべて、空気へ流してしまえば良いのです。

 

 

地球は寛大です。

私達の悪いエネルギーも、吸って浄化します。

だからこそ、私たちはこの地球の偉大なる恩恵に感謝の念を抱かずにはいられないのです。

| 心のメッセージ | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/219-9e64f5f8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT