FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プラス・エネルギーの世界

pink lotus9 

 

天使様のお話では、

幽霊の類でも怖くない霊は、ご先祖様の霊など亡くなった方の霊だそうです。

 

亡くなった方の霊は、私達の魂と同じ次元に存在するものなので、

人の魂に何かを伝えたい時には、とても有効なのだそうです。

神様や天使様が何かを伝えたい時、導きたい時に、

亡くなった方の霊でもって、人に教えるのだそうです。

 

 

天使様が言うには、

魂は、4~5次元の間に存在しています。

そして、3~4次元に存在している私達の肉体とつながっています。

肉体は、個々に分離していますが、

魂は、肉体ほど分離していません。でも、全ての魂がひとつという訳ではありません。

素粒子が集まって原子になり、原子が集まって分子になり、分子が集まって形となるように、

魂が集まって形をつくっていると想像するのが、一番近い「たとえ・比喩」だそうです。

 

天使様のたとえでは、

形を作る時に、適した魂が選ばれ、適さない魂は捨てられるそうです。

捨てられた魂は、6~7次元を通って、

捨てられた魂が適した世界へと移動するそうです。

 

適した魂とは、導きを受け入れた魂です。

適さない魂とは、導きを受け入れなかった魂です。

導きを受け入れるというのは、

神様の声を聞くとかではなくて、5~6次元の与える「縁」「導き」「使命」を受け取るということです。

つまり「プラス・エネルギー、肯定的エネルギー」を受け取るということです。

マイナス・エネルギー、否定的エネルギーに囚われてしまった魂は、

自己否定そのものです。

存在そのものを否定しているということですから、他の魂と反発してしまい、

形を作る事が出来無いそうです。

 

天使様のお話では、

私達の世界の4~5次元にある魂は、

5~6次元から与えられるプラス・エネルギーをもとにして存在しています。

 

実は、6~7次元は平行世界が存在しています。

そこでは、すべてがマイナス・エネルギーで構成された世界や、

マイナス&プラス・エネルギーの割合が少しづつ違った形で構成された世界など、

いろいろな世界が存在しているそうです。

先の記述の中の、適さない魂はそれぞれの世界へと移動するそうです。

 

 

この世界の5~6次元は、プラス・エネルギー(肯定的エネルギー)で構成されています。 

 

自分の魂の存在、人生の存在、肉体の存在を肯定することが、

生きるエネルギーへとつながっていくのです。

| 心のメッセージ | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/203-c9c8fc6f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT