FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

現実の世界と想像の世界

sun set 

 

しばらくブログをお休みしました。

PCしてると時間の感覚がなくなって、気がつくと、目がかなりお疲れモードに、、、。

少し休憩を入れながらゆっくりと記事を書いていった方が良いな、と思って。

(余談です。)





人って、目に見える現実と目に見えない想像の世界の狭間で生きてます。

私のブログも、現実の話を書いたり、想像の世界を書いたり、

けっこう、ランダムに書いています。

現実重視の人の話とか、想像の世界重視の人の話とかにわけていないので、

読み手の判断にゆだねられてます。



けっきょく、想像の世界(目に見えない世界)を重視して生きてる人は、

現実にとても不満があるのです。

その不満の分だけ、想像の世界と現実にギャップがあるのです。

でも、このギャップがある人は、好きな事や、得意分野においては

普通の人には出来ないようなことが出来る高い能力を持っていることがあります。


想像の世界を重視している人が、たとえばピアニストだとすると、

「私は音、そのもの」と想像して信じ込むことによって、

他の人には真似出来ないような演奏が出来る事があります。

彼女の現実は「ピアニスト」ですが、想像の世界では「音」なのです。


このギャップは、現実に生きる事に苦しみを与えます。

たとえば、上記の場合、

「音」なので「ピアニスト」としての現実的な礼儀や作法など知りません。

自分が「音」としてどうか、と言う事だけに興味があって、

その他のことはどうでも良いのです。

現実社会においては、彼女は変わり者と思われる可能性は高くなります。

周囲の人も、「音」をどう扱っていいのかわかりません。

トラブルを起こすことは確実です。



たとえば、普通の主婦が、想像の世界で自分のことを「大富豪」と思っていたら、

普通の主婦なのに、「大富豪」であるかのような振る舞いをするかも知れません。

周囲から見たら、変人です。

でも、彼女の中では、想像の世界も現実世界と同じくらいの重みや存在感があるのです。

想像の世界の自分を否定することは、自己否定につながります。

自己否定は、精神障害につながります。

すでに周囲は、このような人を精神障害者あるいは変わり者と思っています。


想像の世界と現実にギャップのある人は、

ギャップの無い人に比べて、かなり苦労します。

苦労するのは、本人だけでなく、周囲も苦労します。

現実には普通の主婦なのに想像の世界で大富豪の場合、

周囲は、大富豪を扱うように扱わないと、

彼女の気分を損ねてしまいます。

気分を損ねた彼女は、トラブルを起こします。




ギャップの大きい人へ


ギャップをなくすことは、自己否定につながりかねないので、

あなたにとっては、難しいことです。

けれど、放っておくと、

周囲の判断で、精神病院へ送り込まれることになるかも知れません。

ギャップを持っていることを自覚して、

現実の不本意な自分も受け入れることです。

そして、現実の自分にあった身の丈で行動するように心がけることです。

嫌なことがあったら、想像の世界へ戻って、想像の世界の自分に癒されることです。

でも、本当に大切なことは、現実の自分を愛してあげることです。

現実の自分を楽しむことなのです。



周囲の人へ

ギャップの大きい人は、現実と感覚がずれていることがあります。

そのずれを気にして、その人に注意しても治るものではありません。

その感覚のずれがトラブルを招くことがあります。

あなたに出来る事は、その人が想像の世界で何者であるかを知ることです。

想像の世界のその人自身をも受け入れてあげることです。

でも、本当に大切なことは、

現実のその人に現実の人生の楽しみ方を教えてあげることだと思います。

| 心のメッセージ | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/179-d00f9b04

PREV | PAGE-SELECT | NEXT