FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「大丈夫」という言葉

moon.jpg 

大丈夫。怖くない。

そう思いながらお化け屋敷に入る人の方が、

より恐怖を感じるのです。

 

by  世界一受けたい授業 「恐怖遺伝子」より

 

人生も同じです。

「大丈夫。」 そう思っている人の方が、困難に直面したとき、

精神的ダメージが大きいのです。 

「大丈夫」という言葉は、プラスの言葉のように聞こえます。

「大丈夫、私は出来る」「大丈夫、あなたなら出来る」

けれど、実際は現実を無視して、無責任にそう言っているに過ぎません。

 

現実は厳しいということを受け入れている人は、

「現実は厳しい。どんな困難が待ち受けているのだろう。」

と思っています。

そうすると、ある程度、覚悟も出来ますし、

「そうなった場合はこうしよう」と解決策を用意することも出来るでしょう。

そうすれば、困難に直面したときも、ダメージが少なくてすむのです。

 

現実を無視して、やみくもに「大丈夫」と思っていると、

その「大丈夫」という気持ちは、大丈夫でない現実に直面することにより、

大きなダメージとなります。

 

「大丈夫」と思うことは、あまり得策とは言えません。

この世に「大丈夫」な状況はあり得ないからです。

 

 

「今は、大丈夫でも、この先何が起こるかわからない。

何が起こってもいいように、覚悟を決めておこう。

解決策を用意しよう」

| 心のメッセージ | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/153-4b443e14

PREV | PAGE-SELECT | NEXT