FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

集団意識

tokyo.jpg

 

 

日本は集団意識を大切にする国です。

何よりも大切なのは、集団であり、個ではありません。

海外では、国によると思いますが、

集団よりも個を重んじます。

 

どちらがいいとか悪いとかの話ではありません。

個を重んじると言う事は、個人の意見を尊重するということですが、

それは、意見を持つように教育された人々の間で言えることです。

日本のように、個の意見を持つことを教育していない国では、

個を重んじることは非常に難しいでしょう。

 

日本は、集団としての自分の在り方を教育されます。

ですから、集団意識を尊重するのです。

 

自分の考えを自分の言葉で説明するように子供の頃から教育された人々と、

集団が決めたことを覚え、模倣するように教育された人々では、

ベースが違うのです。

 

集団が決めたことを覚えて模倣することに違和感のある人は、

日本での生活は合わないでしょう。

自分の考えを説明することが苦手な人は、

海外での生活は合わないでしょう。

 

 

日本人同士の話し合いは、集団意識を統一するために行われます。

ですから、非常に時間がかかります。

これは、個を重んじる外国人には理解し難いことのようです。

海外での話し合いは、個の意見をぶつけ合う意見交換をするために行われます。

ですから、あまり時間がかかりません。

 

集団意識を重んじるというのは、日本独特のものだと思います。

この意識を外国人に理解させるのは非常に困難です。

集団の持つ空気を読み取り、自分がどの位置にいれば良いのかを把握して、

集団の足並みに合わせていくというのは、高度な技術を要します。

 

逆に、個の意見を大事にし、意見交換をし合う人々の間では、

日本のような集団意識は存在しません。

ですから、日本人はどうすれば良いのかわからず、右往左往するのです。

日本人は海外の模倣は出来ますが、本質を理解することは困難です。

自分の考えを整理して、自分の言葉で説明するというのは、高度な技術を要するからです。

 

海外の情報が大量に入っている現在では、

海外の真似ごとをする人は増えています。

でも、これは表面的な真似ごとに過ぎません。

少し奥へ踏み込むと、本来の自分を隠して生きてきた日本人の血が、

本当の自分を知られることの怖さとなって、外国人を拒むのです。

 

日本では、「本当の自分を表現しない、表に出さない事」が大人の態度として

評価されます。

海外では、この日本の美徳が、「日本人は表面的で何を考えているかわからない。」

と、逆にマイナスにとられるのです。

 

でも、日本人の癖で、国際社会での集団意識を重んじようとするので、

表面的には海外文化を取り入れながら、

でも、内面では拒み続けるという葛藤と戦い続けるのでしょう。

| 心のメッセージ | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/141-2655548d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT