FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心の隙

tree.jpg 

 

何かに夢中になると、心に隙が出来ます。

何かに気をとられると、心に隙が出来ます。

 

心に隙をつくってはいけません。

心の隙は、今を生きることを忘れた状態です。

 

たとえば、車を運転していて、携帯電話に気をとられ、

前を見るのを怠った瞬間に、目の前を人が横切ったらどうなるでしょう?

 

運転中は、運転に集中することは、当然のことです。

 

同じように、人生の目の前のことをするのは、当然のことです。

他に気をとられ、事故やトラブルが起きても、誰にも文句はいえません。

しかも、誰かを巻き添えにした場合は、

償いようがないかもしれません。

 

目の前のすべきことをするのは、当然のことなのです。

(事故やトラブルにあいたくなければ)

 

車はあなたの肉体、運転手はあなた自身、

助手席に誰か座っているとするならば、あなたの守護霊、指導霊です。

 

あなたは、運転を放棄することは出来ません。

死ぬまで運転しつづけなければならないのです。

車から降りて休憩しているとするならば、それは眠っているときです。

 

生きるとは、そういうことです。

 

何かに気をとられるということは、わき見運転をしているということです。

一瞬のわき見ですら、命取りになることがあります。

それが、1分、2分、10分、1時間、1日、1か月、半年、1年、、、

こんなにも長くわき見をしたら、どうなるでしょう?

事故やトラブルが起こらないわけがありません。

| 心のメッセージ | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://healingsun.blog37.fc2.com/tb.php/111-920a0114

PREV | PAGE-SELECT | NEXT