FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

愛の定義

lake_20130728122905.jpg 


愛・・・という言葉は、口にするのは簡単ですが、

解釈が難しい言葉です。


私が思うに、

愛とは、理解すること・・・ではないでしょうか?

相手のことを理解する。

理解して受け入れる。


これを、愛と呼ぶのではないでしょうか?


たとえば、「敵を愛する」というのは、

敵 (環境も人生も含めて)を理解し、その存在を受け入れる・・・

ということだと思うのです。


人を愛するのであれば、

相手を理解し、人生もすべて理解して受け入れること・・・

だと思うのです。


「永遠の愛」に人は憧れます。

これは、どんなことがあっても、永遠に理解し続ける・・・ということです。


「自分という存在を死ぬまで理解し続けて欲しい。

何があっても。」

あるいは、

「あなたのことを死ぬまで理解し続ける。

たとえ何があっても」

ということだと思うのです。




役者が演じるとき、

自分の役柄をとことん理解して受け入れようとします。

そこには「愛」が存在します。

逆に、愛がないと、演じきることは出来ません。
(演じるフリは出来ても・・・)


ミュージシャンが演奏するとき、

楽器や曲をとことん理解しようとします。

そこには「愛」があります。


画家が絵をかくとき、

スポーツ選手がプレイするとき、

経営者が会社を運営するとき、

親が子育てするとき、

***が***するとき・・・。




真剣に向き合い、理解しようとするとき、

そこには「愛」があります。






 

スポンサーサイト



| 心のメッセージ | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |