FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

幸せ・不幸せの法則 椅子のたとえ話

chair.jpg 



成長に応じて、自分に相応しい場所を与えられます。


幸せになりたいなら、

自分に与えられた相応しい場所を探せばいいのです。

そこには、自分だけの椅子があります。

そして、自分だけの役割を与えられます。

次の場所に進むまで、その椅子に座って、役割を果たせばいいのです。



不幸な人は、

自分が居座りたい場所を探します。

もちろん、そこには椅子は用意されていません。

ですので、居座るために必死であれやこれやと画策します。

権力のある人に取り入ったり、

自分の言うことを聞いてくれそうな人を取り込んだり。

誰かの椅子を横取りしようとしたり。

もともと椅子が用意されていないので、

役割もありません。

ただ、ひたすら、居座るためだけに労力を費やすのです。

それが、誰かの何かの迷惑になろうとも関係ありません。

なぜなら、居場所が欲しいだけだからです。

自分が居座ることで、

椅子を用意されている人がそこに居られなくなったとしても、

そんなことは知ったことではないのです。



与えられた椅子に座っている人は、

やすやすと椅子を取られないように。


椅子のない場所に居座ろうとする人は、

自分の椅子を探したほうが賢明です。 


椅子があるかないかは、

自分の果たす役割があるかないかを考えてみてください。





スポンサーサイト



| 心のメッセージ | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |