FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

多次元の話

gallaxy.jpg  

 

ここでちょっと、科学的な難しい話になりますが、

一般的に、私たちの肉体が住んでいる世界は、3次元と呼ばれています。

つまり、縦、横、高さのある世界です。

これに時間が加わると4次元となります。

私達の肉体を包むエネルギーは4次元にあると、天使様は言います。

 

天使様のお話では、

私達の魂・霊は5次元にあるそうです。

神様や天使様など、魂を守って導く存在は、6次元にあるそうです。

7次元は、平行世界。

8次元は、この宇宙だそうです。

と、いうことは、私たちが生きていく上で最も重要なのは、

6次元までの世界ということだと思います。

 

眠った時に見る夢は、5次元の世界だそうです。

 

素粒子は、突然現れたり消えたりします。

天使様のお話では、素粒子は時間を移動できるそうです。

つまり4次元に存在していると言う事です。

私達の肉体も素粒子で出来ています。

物質は、素粒子と言うエネルギー体で構成されているのでしょう。

エネルギーは、時間を移動出来るので、

もし、エネルギーの情報を読むことが出来れば、

過去のことも未来のこともわかるはずです。

霊能力者、預言者、超能力者と呼ばれる人たちが、

未来を見たり、過去を知ったりするのは、このエネルギーの情報を読んでいるからです。

 

現在の物理の世界では、

この宇宙の誕生は、無から有(母宇宙)が生まれ、

母宇宙から子宇宙、孫宇宙が誕生しているのでは?という見方が強くなっています。

宇宙が誕生するとたちまちインフレーションがおこり、

ものすごいスピードで膨張している、と考えられています。

天使様のお話では、

これは実は、宇宙のことを言っているのではなくて、

魂の世界(5次元)のことを言っている、と言います。

 

魂には、母魂というのがあり、そこから子魂、孫魂が誕生しているそうです。

母体が同じところから誕生している魂は、同じ環境に生れるそうです。

つまり、地球に生まれる魂のもとの母魂は、「誰も皆、同じ」、ということです。

だから基本的に、私達地球人の感覚は同じなのです。

私達地球人の魂が、同じ母から生まれてきているということは、

魂は皆、兄弟姉妹ということです。

 

魂は、5次元に存在しています。

ですから、私達の肉体の中にありながら5次元と繋がっている状態です。

肉体は3次元、肉体を包むエネルギーは4次元の世界にはりついていて、

そこから出る事は出来ません。

魂は、5次元の存在ですから、5次元に貼りついていることになりますが、

4次元以下の世界では自由に出たり入ったり、

時間も自由に移動する事が出来ます。

けれど、別の見方をすれば、4次元から出たり入ったりしていると言う事は、

それだけ、4次元での力は弱く、存在エネルギーも肉体に比べると、

非常に微量だということです。

ですから、3次元、4次元科学では解明されにくいのです。証明されにくいのです。

 

2次元世界では、きっと3次元世界はとらえどころがないでしょう。

それと同じように、

5次元世界の魂は、4次元に住む私たちにとってとらえどころがないのも、仕方がありません。

 

私たちはどこから来て、どこへ行くの?

と、疑問に思う時があります。

その答えは、「5次元の世界から来て、5次元の世界へ行く」です。

5次元世界は、魂のみぞ知る世界です。

魂の4次元世界を通過するときに生じる微量な存在エネルギーをつかまえなければ、

5次元世界を理解することは出来ません。

天使様のお話では、

前の記事で書いた「縁」などは、6次元の世界の話だそうです。

つまり、神様や天使様などの私たちの魂を導く世界から与えられているそうです。

 

天使様のお話では、

6次元の世界は、5次元以下の世界へ与える世界だそうです。

5次元までは、存在するために存在している世界で、

6次元は、5次元以下の存在が存在するために必要なものを与える世界なのだそうです。

「縁」も5次元以下の存在が存在するために必要なものを与えるために与えられています。

ですから、その「縁」を変える事は出来ませんし、

変えようとすることは、存在を否定することにつながるのです。

 

縁を感じるには、魂を感じる必要があります。

魂の存在を無視しては、縁を感じる事は出来ません。

魂の存在を信じると言いながら、縁を受け入れない人がいるとすれば、

その人は、魂を感じていないという証拠です。

頭では理解できても、実際には自分の魂を感じていないのです。つまり魂を無視しているのです。

魂は、先に書いたように、とても微弱で繊細な存在です。

肉体や3次元、4次元世界に固執している人には、微弱すぎて感じることが出来ません。

3次元、4次元世界に固執する事をやめて、はじめて感じる事が出来るのです。

 

 

「どうすれば、魂や縁を感じることが出来るのでしょう?」

その答えは、

「3次元、4次元世界に固執するのをやめなさい」ということです。

「肉体や目に見えるものに固執するのをやめなさい」ということです。

スポンサーサイト



| 心のメッセージ | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT