FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

妄想と夢の違い

lotus5.jpg 

 

夢と妄想は違います。

 

妄想は叶うのでしょうか?

 

と、いう質問の答えはNO(いいえ)です。

では、なぜ人は妄想を抱くのでしょうか? 一体、何のために?

 

天使様のお答はこうです。

妄想は、現実逃避です。現実を受け入れる事が出来ない時に、妄想を抱き、

束の間の夢に酔いしれるのです。

 

妄想は妄想でしかありません。 それが現実になることはないのです。

妄想は現実を無視した想像の世界の産物です。

「こうあったらいいな」「こうなったら幸せになれるのに」というのは、

あなたの単なる想像(妄想)にしか過ぎません。

 

「こうあって欲しい」という願望は、自分自身ではなく、外へ向かってのものです。

自分が「こうなりたい」というのは、夢であり、目標であり、そうなるように努力していく事によって、

あなたが「なりたいと思う人」になれるのです。

それは、あなた自身を鍛える事につながります。

けれど、「こうあって欲しい」というのは、あなたの単なる願望でしかありません。

「期待はずれ」だったと思うのは、あなたが何を期待していたのかという事です。

 

では逆に、あなたこそ「相手の期待に応えている」のか?と質問されたらどう答えますか?

「相手の期待に応えている」という自信があれば、

相手に妄想を抱くこともないのかもしれません。

「相手の期待に応えていない」という自信の無さが、

「相手に期待する」という妄想を生むのです。

そして、「期待はずれだった」ことによって、その妄想が崩れ去るのです。

 

その時に、「私の期待に応える事の出来ないあなたは、なんて可哀そうな人」と考える人がいます。

「妄想が崩れた私はなんて可哀そう」と考える人がいます。

そして、「なんて不幸なんだ」と嘆く人がいます。

 

妄想が崩れて嘆くのは、勝手ですが、

相手はあなたの妄想には何の関係も無いということを知る必要があります。

 

 

「夢が叶うと幸せになる」と、思っている人の夢は妄想です。 

ですから、「夢が壊れると不幸になる」と思うのです。

妄想は、単なる現実逃避であると言うことを知る事です。

スポンサーサイト



| 心のメッセージ | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |