FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

霊的な話

pink lotus6 

 

前の記事で、霊障の話をしましたが、

もう少し詳しくお話しましょう。

 

霊障とは、霊媒体質の人がかかる霊的な病気でもあると言えます。

私の実際の経験から掘り下げて考えてみると、

低級霊が見えたり、声が聞こえたりというのももちろんなんですが、

実は、一番厄介なのは、

霊障にかかると、自分の器以上のことが出来ると思いこんだり、

実際に低級霊を使って、自分の器以上の状況を引き寄せてしまうのです。

低級霊が霊障にかかっている人の思いや願いに力を貸すのです。

けれど、これはあくまで低級霊の仕業であり、

霊障にかかっている人の器以上の現実を引き寄せるので、

結果的には、上手くいくはずがありません。

失敗、絶望、失望の世界へと突き落されるのです。

 

つまり、一度、大きく上げられて突き落されるのです。

 

あなたの願いは、実際に現実になってみると、あなたの器ではありませんから、

上手くいきません。

かえって、あなたの信用が落ちたり、人間関係でトラブルがたえなくなったり、

経済的に困ったり、以前よりも大変で苦しい状況になるのです。

会社を作ったなら倒産しますし、

結婚したなら離婚しますし、

地位を得たなら、その地位は奪われ、

お金を得たなら、借金をかかえることになるかも知れません。

好きな人と恋人同士になれば、失恋します。

 

それも、一番最悪な形での「終わり」を与えられるので、

あなたはさらに苦しい状況へと追い込まれるのです。

これが霊障の一番厄介な部分なのです。

 

そして、霊障にかかっている人の傍にいる人は、低級霊の仕業でもって、

霊障にかかっている人の願いに加担する事になりやすいものです。

知らず知らずのうちに、霊障にかかっている人に振り回され、

トラブルに巻き込まれることも少なくありません。

 

あなたが、霊障にかかっているのでは?と思うのなら、

とにかく低級霊に惑わされないように、

意識を高めることです。

つまり、自分の器を知り、その器を全うする生き方を知って、それを実行することです。

心のどこかで、「それでもこうしたい、こうならなければ、人生の先は真っ暗」と思っている間は、

まだまだ意識が低く、低級霊の影響を受け続ける事になります。

 

あなたが、霊障にかかっている人の傍にいるのでは?と思うのなら、

とにかくその人から影響を受けない程度に距離を置く事です。

精神的な部分で離れることです。

 

自分が霊障にかかっているかどうかを知るには、

まず、今、現在も霊的な体験をしているかどうか、

そして、今の現状に不満を抱えていないかどうか、

今の現実を無理やり壊して、新しい現実を作りたいと願っていないかどうか、

もし、この3点に当てはまるなら、もしかしたら、、、と注意する必要はあるかもしれません。

 

身近な人が霊障にかかっているかどうかを知るには、

その人と話をすると、今の現実を無視したことを本気で言っていないかどうか、

今の現実の不満ばかり話をしていないかどうか、

霊的なことに興味を持っていないかどうか、霊的な体験を話していないかどうか、

もし、この3点にあてはまるなら、もしかしたら、、、と注意する必要はあるかもしれません。

 

ここでいう意識を高めると言う意味は、

人類の幸せを願うとかいう意味ではありません。

意識を高めるというのは、「自分自身を知る」ということなのです。

「自分の器」「自分の能力」「自分の癖」「自分の良い点悪い点」を知るということなのです。

意識が低くなるという意味は、

「自分を知らない」ことなのです。

惑わされるという意味は、

「自分自身がわからなくなる」ということなのです。

 

 

霊の世界の本当の恐ろしさとは、

低級霊の惑わしでもって、「自分自身を見失う」ことなのです。

スポンサーサイト



| 心のメッセージ | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |