FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ある偉人のお話

green2.jpg 

 

昨日、ご相談の話から、歴史上の偉人の話になり、

彼らとコンタクトをとってみました。

 

日本最古の農書を書いた方なのですが、

「土居清良」という偉人が、愛媛県の三間町で農業改革を行ったことは、

ほとんど知られていません。

(私もお話を聞くまでは、まったく知りませんでした。)

その方とコンタクトをとってみました。

 

 

土居清良様が言われるには、

「土」こそ命の源である、と。

「土」を知れば、すべてを知る事が出来る、と。

 

 

その当時(16世紀後半)の時代に流されるまま生きてきた清良様は、

ある日、土の中なから顔をのぞかせている小さな命に気が付きます。

 

種から発芽したばかりの小さな命

 

これを見た清良様は、

すべては「土」から生まれ、「土」にかえると悟ります。

すべてのエネルギーの源は、土にある、と。

自分の口に入るものは、

土の中から生まれ、土の栄養(エネルギー)を得て、成長し、

そして、口の中に入り、自分の生きる力となるのだ、と。

土のエネルギーを得て、生かされている自分に気がついたのです。

身体の一部を土につけているだけで、

土からエネルギーを得る事が出来るということも、

感じていたようです。

「土」をとことん信じていたようです。

 

 

天使様が言われるには、

土 = 地球 

私達の肉体は、地球から生まれました。

地球を離れては生きていけません。

地球は命の源であり、地球を知る事は、すべてを知る事につながります。

 

精神が作り出すマイナス・エネルギーも、

土が吸収してくれるそうです。

気分が落ち込む時は、土いじりをすると、土が悪いものを吸収してくれるので、

気分が落ち着くそうです。

 

ネガティブになりがちな時は、土を触れば良い、との事です。

(気分が沈み気味な時は、ぜひ、土をいじってみてください。

特に、足の裏が土につくのが良いみたいですので、

裸足で土の上を歩いてみてください。)

 

 

偉人が偉業を成し遂げる、その裏には必ず神様や天使様の助言があるのでしょう。

偉人とコンタクトをとるという事は、

それもまた、違う方向で天使様のお話を聞く方法なのです。

| 心のメッセージ | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT