FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

誘惑に打ち勝つ

lilac.jpg 

 

楽しいことや気持ちの良いことに身を任せるのは、危険です。

 

確かに、その瞬間は、嫌な事も忘れるし、ストレス解消になります。

けれど、誘惑に身を任せていると、

真面目に生きているのが馬鹿らしくなるでしょう。

 

誘惑の世界は、魅惑に満ちています。

お酒、ギャンブル、異性、お金、、、、、。

その瞬間さえ楽しければ良いという人たちが、

たむろしています。

その世界に入っていくと、

気持の良いことをすることは、生きることの醍醐味のように思えます。

 

いつ死ぬかもしれないのに、

気持の良いことをしないなんて、なんて馬鹿なんだ?

あなたが望めば、気持の良いことは、この世界では手に入るんだ。

真面目に生きるなんてつまらないし、苦しいだけで馬鹿げている。

そうは思わないか?

 

誘惑の世界では、このような心理が渦巻いています。

 

もちろん、好きな事、気持の良いことをする・しないはあなたの自由です。

ただし、誘惑の世界はその場限りのものです。

退廃的です。建設的ではありません。

未来へ向かって「一つのもの」を築いていくことは出来ません。

仕事を発展させたり、

家庭を持ったり、子育てをしたり、

というような社会的なことには不適応です。

 

誘惑は、ある種の洗脳です。

「そんな馬鹿げた苦しい生き方はやめて、気持のいい事をしましょう」

そして、いったん、誘惑に身を任せ得ると、

元の世界に戻るのは難しくなります。

 

先のことなど考えても未来はわからない。

しかも、明日は何が起こるかわからない。

だったら、何もかも忘れて気持の良いことをしよう。

真面目に生きるなんて、苦しいだけ。

未来なんて考えるだけ無駄。

この瞬間が一番大切。

 

こういった誘惑の世界に住む人たちは大勢いるでしょう。

誘惑に洗脳された人々。

洗脳されている事にも気付かない。

そんなあなたは、自分のことしか考えていません。

堕落、退廃という言葉は、こういう人たちのために用意されています。

 

ストレスから病気になります。

そのストレスをなくすことは、元気になることも意味しているように思えます。

真面目に生きているとストレスが多く、体を壊しやすくなります。

誘惑に身を任せることでストレスを軽減することは、

悪いことではないように思えるかもしれません。

けれど、考えてみてください。

誘惑の世界に入ると言う事は、その世界の人たちとの縁が結ばれることになるのです。

社会的に建設的に生きている人との縁が断たれて、

誘惑の人々との縁が結ばれることは、何を意味しているのでしょう。

 

建設的に生きるとは、ストレスを抱えると言う事です。

ストレスを抱えるということは、身体を壊すということです。

でも、それで良いのです。

気分も落ち込みやすくなります。

でも、それで良いのです。

「誘惑」の縁を断つとは、そういうことです。

 

戦うべき相手は、他でもない、「誘惑」です。

「誘惑」に勝ったら、それを誇りに思う事です。

人々が堕落するきっかけは「誘惑」です。

甘い誘惑に魅了され、誘惑のとりこになると、堕落します。

けれど、当人は堕落していることに気が付きません。

 

誘惑の道を選ぶと、その先は堕落です。

一度、堕落の世界にはまると、それは底なし沼のように抜け出ることは困難です。

あなたと堕落の縁のある人たちが、あなたとの縁を求めて、

あなたに近寄ります。

その人たちは、あなたに苦しみを与えます。

甘い蜜を吸えるのは始めだけです。

最終的には、建設的に生きている人以上の苦しみや地獄を味わう事になるでしょう。

スポンサーサイト



| 心のメッセージ | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |