FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

足りない状態とは 

white.jpg 

 

人はお互いに見えない部分でつながっています。

あなたが誰かに何かをしたいと思ったら、

そう思った時点で、相手はあなたから何かを受けとっています。

そのあとで、現実という形(行動など)になるのです。

 

たとえば、お金が欲しいと思う人は、

見えないところでは、お金が来ない状態なのです。

お金が来ないから、お金が欲しいと思うのです。

それが、あなたの自己満足だけのものだとするならば、

より一層、あなたはお金がない状態になるでしょう。

 

でも、これは、本人にとっては悲しい現実かもしれませんが、

別の視点からみると、とても良いことなのです。

何かを奪おうと思う人には、

それが奪えない状態がくるし、

たとえ一時期奪ったとしても、その後に、必ずそれを失う状況が訪れます。

 

もし、何かが欲しいと思ったら、

それが足りない状況が来る(来た)ということです。

これは、実は、脳遺伝子の挑戦状でもあります。

ここで、あなたが焦ってじたばたと暴れ出したら、

あなたは弱いとみなされ、生き残れません。

つまり近い将来、この事に関して絶望感を味合わされることになるのです。

 

何かが欲しいと思ったら、

そこには目を向けないことです。

そして、あなたが足りていると思うものを誰かに与える事です。

そうすれば、足りない部分がやがて満たされるのです。

 

もし、あなたが何かに興味を持ったなら、

その相手(何か)もあなたに興味を持っているということです。

この部分は、どんどんと追及していけばお互い楽しくなるでしょう。

それは、あなたの能力(技)を磨くことにつながります。

 

けれど、いつもあなたが、あなたの能力(技)を使わなければならない状況にあれば、

その能力を使えない場面が訪れます。

でも、これは良いことです。

能力を使う場面と使わない場面の両方を持っていることはメリハリになりますし、

始終技を求められているとあなた自身も疲れるでしょう。

それに、その技を使わない場面でのあなた自身を見つめなおすことにもなります。

 

 

自分の望む状況が果たしてあなたにとって良いかどうかは別問題です。

本当にあなたにとって良い形が、今、あなたに与えられている状況であることは

間違いありません。

スポンサーサイト



| 心のメッセージ | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |