FC2ブログ

太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

愛の書 【天使と悪魔】 運命の天使

sunset river

 

 

心を導くのは、天使です。

エゴを導くのは悪魔です。

 

悪魔のささやきに耳を貸してはいけません。

悪魔に従えば、必ず破滅します。

 

もともと与えられた運命を知っているのは、あなたの心だけです。

エゴは、運命を知りません。

運命を知らないので、自分勝手に生きようとします。

そして、同じように悪魔の誘惑に従う者たちと現実を創るのです。

 

悪魔同士が創る現実は、地獄です。

けれど、その始まりは、あなたの自我が望んだものなので、

地獄の門をくぐる時は、その先に地獄があることに気が付きません。

 

きっと、あなたは天使と悪魔の両方の声を聞いているのでしょう。

ある事柄に関しては、自我(悪魔の導き)の声を聞き、

別の事柄に関しては、心(天使の導き)の声を聞いているのです。

 

あなたは、与えられたものに満足出来ない部分があるのです。

運命に不満があるとき、あなたは剣を抜き、

悪魔の誘惑に従って、現実を創ります。

その現実は地獄です。

 

地獄の門は、いつも大きな口を開けて、あなたを待っています。

けれど、それは外から見ると、地獄の門とはわからないように巧妙に出来ています。

それは、一見、天国の門のように見えるかもしれません。

 

あなたが、与えられた運命に不満がある時、

あなたは運命を変えたいと思うに違いありません。

悪魔は、あなたにこうささやきます。

「運命に満足してないのなら、どうして現実を変えようとしないのか?

あなたの人生の主人公はあなたなのだから、

あなたの好きなように生きればいいじゃないか」と。

悪魔はこうも言います。

「一度しかない人生なのだから、あなたの好きなことを優先すればいい。

そして、あなたが行きたい道へ行こうとするのを咎めるものや邪魔するものがいれば、

あなたの剣で切ればいい」と。

 

そうしてあなたは剣を手にするのです。

剣を手にしたあなたは、剣と同化し、悪魔のささやきを頼りに地獄の門をくぐるのです。

悪魔は、誘惑という甘い蜜でもって、あなたを巧みに誘導するのです。

 

心は、きっと、あなたにこう言うはずです。

「運命の道は、やらなければならないことが沢山ある。

もっとラクで楽しい現実はあるかもしれないけれど、

目の前のことをするので手がいっぱいだ。

これを放っておいて、他のことを優先させる時間はない」

「与えられたものを捨てることも出来るけれど、

捨てたら取り返しのつかないことになる」

 

そうして、あなたが悪魔の誘惑を無視し続けると、

やがて悪魔も根負けして、あなたから離れていくでしょう。

けれど、気を抜いてはいけません。

悪魔はいつどのような方法で、あなたを誘惑するかわかりません。

 

 

あなたは、あなたの力で現実を創ることが出来ます。

けれど、もし、人々が各々自分勝手な現実を創ったら、

この世はどうなるのでしょう。

混沌とした秩序のない、

無節操な世界になるに違いありません。

 

心の声に従い、

与えられた運命を全うすれば、

人類は望まれたところへ、

たどり着くことが出来るのです。

 

あなたが人類という大きな流れのひとつであることを

忘れてはなりません。

 

 

私、運命の天使は、あなたが自分勝手な生き方をしないように、

あなたを守っているのです。

 

 

スポンサーサイト



| 天使様のメッセージ 【愛の書】 | 03:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |