太陽の光・月の光 天使様のメッセージ

悩みを抱えている人の癒しの場になればと思います。天使様のメッセージをお届けします。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第三の法則 奇跡

lotus15.jpg 


奇跡が起こる時は、

第三の法則が働いているときです。

第三の法則を、奇跡の法則と言ってもいいかもしれません。



物理的にありえない現象や、不思議体験も「奇跡の法則」が関係しています。



不可思議な現象を否定するのは、

奇跡を否定することになります。



その現象自体に、意味がないように思えても、

それは、奇跡の法則によって起こっています。

つまり、奇跡の一種なのです。



不可思議現象や神秘体験を、

自然に受け入れれば、

奇跡は延々と続くでしょう。



それは、私たちの肉体に心が宿っていることを自然に受け入れているように、

不思議な現象を自然に受け入れることが出来れば、

私たちは、霊の世界を知覚することも可能になるでしょう。



霊の世界を知覚すれば、

神の存在や愛を感じることが出来るでしょう。



そうしたなら、

私たちが肉体を離れて、霊の世界に戻ったときに、

愛でもって神とつながることが出来るでしょう。

神とつながった霊は、一つになり、神の導くままに役目を果たすでしょう。



肉体を離れて、霊の世界に戻ったときに、

神とつながることの出来ない霊は、枯れ果てて無となってしまうでしょう。



こういったことを、キリストは言いたかったのだと思います。




(クリスマスに寄せて考察しました)


スポンサーサイト

| 霊について | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

霊の世界と物質世界

lotus14.jpg 


物質世界は、自然の法則で誕生しました。

霊の世界は、神が創造しました。



肉体は、自然の法則で誕生しました。

ですから、肉体を否定することは、自然を否定することになります。



心・魂は、神が創造しました。

ですから、心・魂を否定することは、神を否定することになります。



では、肉体と心を結びつけたのは何でしょう?

自然の法則でしょうか?

それとも神の御力でしょうか?


実は、どちらでもなく、第三の法則がそこには存在するのです。



心と肉体の間に、第三の法則があるのです。

第三の法則は、霊の世界とも物質世界とも結びついていて、

そのどちらにも当てはまります。



第三の法則を理解すれば、

霊の世界にも通じることが出来るでしょう。



第三の法則を表現するのに、一番適した言葉は、

「奇跡」です。



つまり、肉体の中に心が宿ったのは、

奇跡なのです。



私たちは、私たちであること自体、奇跡なのです。



そして、興味深いことに、

一度奇跡が起こると、それは延々と続くのです。

肉体がこの世からなくならない限り、

奇跡の連鎖は続くでしょう。


| 霊について | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛と霊について

flower14.jpg 


キリスト教では、

霊の世界こそ本当の世界であり、

この世は幻・まやかしである・・・というふうに教えます。



キリストのモデルになった人物は、

霊の世界の存在を何らかの形で知覚したのでしょう。

そして、霊の世界こそ本物の世界であり、

この世は穢れた世界と思ったのでしょう。



ですから、

「神の御心のままに生きなさい。

愛を体現しなさい」

と、説かれているのだと思います。



キリストは、霊の世界をこの世におろすために、

死ぬ運命を選んだのだと思われます。

なぜなら、肉体を離れなければ、霊の世界に行けないからです。



彼は、霊の世界に行き、霊の世界が存在することを証明したいがために、

肉体を捨てる選択をしたのです。




私たちは、必ず死にます。

死ぬと否応なく霊の世界に行きます。


あえて、死を選ばなくともいずれ死ぬのです。



私は、

この世において、霊の世界の法則で生きるのではなく、

この世の法則で生きることのほうが正しい、と思っています。






ただ、知識として「霊の世界があり、そこでは神が存在し、

愛でもって神とつながることが出来る」

そんな世界があるということを知っていても損はないと思います。







| 霊について | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。